HTC J butterfly HTL23
Android 4.4.4アップデート
‐カメラ新機能(HTC Eye Experience)‐

HTC J butterfly HTL23
Android 4.4.4アップデート
‐カメラ新機能(HTC Eye Experience)‐

更新内容

カメラ新機能(HTC Eye Experience)

シャッターボタン(アイコン)の下に録画開始ボタン(アイコン)が表示されるようになり、静止画と動画の撮影でカメラモードを切り替える必要がなくなりました。

カメラモードにスプリットキャプチャとフォトブースが追加され、撮影の幅が広がりました。

撮影画面を上下(縦画面表示のときは左右)にフリックして、各カメラモードとカメラ・自分撮り・スプリットキャプチャを切り替えられます。

自動シャッター・音声シャッター

顔や笑顔を検知して撮影ができます(自動シャッター・笑顔自動シャッター)。※1
また、「はい、チーズ」や「スマイル」、「さつえい」と言うと、撮影ができるようになりました(音声シャッター)。※2
ホーム画面で[アイコン]→[アイコン]→[アイコン]→[カメラオプション]→[笑顔自動シャッター]/[自動シャッター]/[音声シャッター]をタップします。

[カメラオプション]→[音声シャッター]をタップしてチェックをつけることで、「アクション」と言うと動画を撮影できます。※3

  • ※1 対応モード:カメラ(笑顔自動シャッター)、自分撮り(自動シャッター)
  • ※2 対応モード:カメラ、自分撮り、スプリットキャプチャ、フォトブース
  • ※3 対応モード:カメラ、自分撮り、スプリットキャプチャ

ライブメイクアップ

自分撮りをする前に、メイクアップ効果を調節できるようになりました。
ホーム画面で[アイコン]→[アイコン]→[自分撮り]をタップし、スライダーをドラッグして調節します。

ライブメイクアップの初期設定はオンです。ホーム画面で[アイコン]→[ アイコン]→[自分撮り]→[アイコン]→[アイコン]→[ライブメイクアップ]をタップして、オン/オフを切り替えられます。
フォトブースでもライブメイクアップを利用できます。

フォトブース

4連続で撮影した静止画を1枚の画像に結合できます。

ホーム画面で[アイコン]→[アイコン]→[フォトブース]→[アイコン]→[アイコン]→[グリッド]/[フィルムストリップ]/[正方形]をタップします。

[正方形]で撮影した場合

フェイスフュージョン

撮影したふたりの顔を合成できます。

ホーム画面で[アイコン]→[ギャラリー]をタップし、編集する静止画を選択します。
[編集]→[効果]→[フェイスフュージョン]→[アイコン]をタップし、合成する顔を選択します。
スライダーをドラッグして合成レベルを調節し、[保存]→[画像として保存]/[動画として保存]をタップします。

スプリットキャプチャ

メインカメラと正面カメラを使って、静止画や動画を撮影します。
集合写真に自分を加えるのはもちろん、目の前の風景と自分のリアクションや、会話している相手と自分の表情を同時に記録することもできます。
ホーム画面で[アイコン]→[アイコン]→[スプリットキャプチャ]→[アイコン]/[アイコン]をタップして撮影します。
撮影画面の[アイコン]をタップして、自分撮りのオン/オフを切り替えられます。

フェイストラッキング

動画撮影やビデオチャット時の追尾機能で、顔認識によって自動でフォーカスをあて続けます。動画撮影中やビデオチャット中に人数が増えた場合も、最大4人の顔にフォーカスできます。
Skype、LINE、ハングアウトなどのアプリで利用できます。