Choose your region

Cher Wangシェール・ワン、HTCおよびVIAテクノロジーズ会長

シェール・ワンは、1987年のVIAテクノロジー社の設立、1997年のHTC社の共同設立など、数々のIT関連企業の創業に携わり、成功を収めてきました。ワンは現在、両社の会長を務め、その他のさまざまな企業や組織でリーダーの役割を果たしています。

ワンは、国際的なビジネス コミュニティでも活動しており、世界経済フォーラムに業界パートナーとして参加しているほか、APECビジネス諮問委員会(ABAC)の会員でもあります。2010年にワンは、実業界への女性の進出を容易にするための能力開発政策提言を策定し、APEC経済圏でのアウトリーチ活動を活発化するため、ABAC女性フォーラムを共同設立しました。

ワンの実業界での成功は、主要な国際メディアで広く称えられています。ワンは、フォーブス誌とフォーチュン誌の2011年「最も影響力の高い女性」リストにおいて、共に20位にランクされました。

ワンは、カリフォルニア大学バークレー校を卒業しており、敬虔なキリスト教徒です。既婚で 2 児の母親でもあります。

H.T. ChoHT チョウ、HTC基金会長兼創設者、取締役

HT チョウは、HTCの共同設立者で、現在は取締役を務めています。HT チョウはHTC基金の会長兼設立者です。これは、教育、人格形成、異文化認識などのさまざまなプログラムを支援・促進する慈善団体です。教育者、親、学生、公務員が人格形成に注力することを支援するHTC基金は、しっかりとした価値観、チームワーク、ポジティブ シンキングが花開く、暖かいコミュニティの構築を目指しています。

今日まで、この基金が提供した資金により、台湾の13,000人を超える小中高校の教師と管理者がリーダーシップ トレーニング コースを受講しました。この基金は、「タウンシップ キャラクター」計画を推進するものとして、2006年12月に花蓮県玉里から、また2007年6月に桃園県龍潭から公認を受けています。この計画は、町役場、警察署、公立病院、消防署、その他の公的機関で働く人々の人格形成を促進するためのものです。

HTCを設立する前、HT チャンは1975年から1996年までデジタル エクイプメント社に勤務し、最終的には台湾のエンジニアリング部門を率いる立場にありました。HT チャンは、HTCにおいて、1997年から2004年までプレジデントを、2004年から2005年まで最高経営責任者を務めました。彼の勤勉さ、献身、卓越性を求める情熱は、整合性、技術革新、品質を強調するHTCの企業文化と職場環境の創出に大きな役割を果たしました。

HT チャンは、国立台北科技大学で電子エンジニアリングの学位を得ています。

Peter Chouピーター・チョウ、最高経営責任者

ピーター・チョウは、HTCの最高経営責任者で、1997年の会社設立以来、HTCで勤務しています。チョウは起業家精神と技術革新の価値を強く信じており、彼のリーダーシップの下、HTCは世界的なスマートフォン ブランドへと成長を遂げました。

移動通信の集中がどのように人々の生活を変えるかというビジョンを持っていたチョウは、10年以上も前にHTCの技術革新文化の形成に取り掛かり、スマートフォンの巨大な潜在可能性を実現することに成功しました。彼のリーダーシップの下、HTCは、世界初のAndroidおよびWindows Phoneスマートフォンの導入など、さまざまなマイルストーンを達成しました。チョウは、Google、Microsoft、Qualcommなどの大手モバイルおよびテクノロジー企業や、世界の大手携帯電話事業者と、強固な関係を築いています。

多くの人が先見の明があるモバイル業界の先駆者と見なしているチョウは、ラップトップ マガジン誌による最も影響力のあるモバイル実業家の第5位、携帯通信における優れた達成に贈られる高名なワイヤレス ウィーク リーダーシップ アワード、T3 マガジン誌による影響力のある技術関連実業家の第13位など、さまざまな賞を受賞しています。また、HTCは2011年にInterbrand社によって世界的ブランドのトップ100に選出されており、2010年と2011年にはファスト カンパニー誌とMITテクノロジー レビュー誌によって世界で最も革新的な企業の1につに選ばれています。

HTCに参加する前、ピーター・チョウはデジタル エクイプメント社のディレクターを務めていました。チョウは、1985年に電気工学の学士号を得て国立台湾海洋大学を卒業しました。また、国立政治大学で社会人MBAの学位を取得しています。ハーバード大学大学院経営学研究科高級経営プログラムの卒業生でもあります。チョウの余暇の楽しみは、読書、あらゆる形態の芸術鑑賞、およびクラシック音楽鑑賞です。

Chai-Lin Changチアリン・チャン、グローバルセールス担当プレジデント兼最高財務責任者

チアリン・チャンは、HTCのグローバル セールス担当プレジデント兼最高財務責任者として、会社のセールスと流通チャネル、財務と経理、戦略的買収と投資、投資家向け広報活動を統括しています。

チャンは2012年4月に最高財務責任者としてHTCに入社し、2013年12月にグローバル セールス担当プレジデント兼最高財務責任者に任命されました。HTCに入社する前はゴールドマン サックス社で幹部銀行員兼パートナーを務めており、ゴールドマン サックス台湾の責任者としてさまざまな部門を統括する役割も担っていました。チャンは2002年にアソシエートとしてゴールドマン サックスに入社し、2007年にマネージング ディレクターに、2010年にパートナーに昇進しました。ゴールドマン サックス社で働く前は、米国のモトローラ社で技術開発に携わっていました。

チャンは、台湾の国立精華大学の卒業生であり、プリンストン大学で電気工学の博士号、ならびにペンシルベニア大学ワートン校でMBAを取得しています。

Jack Tongジャック トン 中国および北アジア統括代表取締役

Jack Tong (ジャック トン)は、中国および北アジア統括代表取締役。 Tongは、北アジア市場の営業・マーケティング・運営組織を統括し、同時にブランド開発や、モバイル業界のおける主要パートナー企業および移動通信オペレータとの協力関係の強化・促進を担当しています。 IT業界およびコンピュータ業界で豊富な経験を持つJack Tongは、1982年にIBMに入社し、その後10年間で、IT産業のプロフェッショナルとしての知識および企業経営の専門知識を積み上げました。

2002年から2004年にかけて、Jackはアップルコンピュータ台湾の統括マネージャーとしての職務に従事し、2004年には台湾のDopod International社を立ち上げ、新しいPDAやスマートフォンのブランドを開発し、同社をアジアスマートフォン市場における大手企業にまで育て上げた実績も持ちます。

Feng Chia大学卒業。 趣味は、クラシック音楽・オペラ。

村井 良二HTC NIPPON株式会社 代表取締役社長 村井 良二

村井良二氏は、ベストバイ社などIT企業にコンサルティングサービスを提供するリノス トレーディング株式会社を2010年に設立、最近まで同社社長を務める。2006年から2009年までベストバイ社戦略担当のVPとして活躍していた経歴を持つ。また、20年以上にわたり電子産業界で経験を積み、うち10年以上、Sony株式会社にて商品企画に携わり、後にSony Ericssonの世界的に有名な携帯電話のポートフォリオ企画運営に貢献。