Choose your region

1997 年に設立された HTC は、市場で人気の高い OEM ブランドの携帯デバイスの多くを舞台裏で設計および製造する企業としてその評判を打ち立てました。

当社は 2007 年以降、高い評価を得た携帯デバイスを自社ブランドで定期的に発売してきました。当社のポートフォリオには、Android および Windows Phone オペレーティングシステムによって機能するスマートフォンやタブレットが含まれます。

当社は、カスタマイズされたユーザー体験を提供することに努めています。各携帯デバイスはそのユーザーに合ったものであるべきで、その逆であってはならないと確信しています。当社の製品は、フォーカスグループのテストの成果であるばかりか、個人が技術を操作するときにどのような選択を行うかに注目し、それを尊重した結果でもあります。

HTC でのあらゆる取り組みを導くのは、お客様です。この取り組みこそが当社の立場を明確にします。


成功の始まりはその終わりから: お客様と共に

小売業者、報道関係者、消費者の意見、友人や家族からの強力な推薦は、高い製品紹介率、ブランド認知、および継続的な勢いに寄与します。市場シェアの拡大に伴い、これらの推薦チャンネルを組み合わせることで、HTC とそのコミュニティとのつながりを強化できます。当社はパーソナライズされたコミュニケーション体験の改善に全力を注いでいるため、技術革新のどの段階でもお客様を主役と考えています。


体験的な対話型設計への取り組み

性能、耐久性、技巧、および直感的なツールとインターフェイスを備えた製品設計に重点を置くことで、洗練された必要最低限のパッケージですばらしい体験を実現します。HTC は、驚くべきカメラを含め、さまざまな技術革新に貢献しています。これらは先進のオートフォーカスモデルや HD ビデオに匹敵するカメラであり、携帯デバイスの画面を身近な最先端のシアターに変えます。当社は本格的サウンドを重視しており、Beats テクノロジーを統合しています。再生する音楽だけでなく、音質も重視しているからです。お客様にとって、携帯デバイスは単なるスマートフォンではなく、A/V エンターテイメントシステム、通信制御センター、個人を表現する重要な手段がすべて 1 つに揃った機器であると当社は認識しています。


コラボレーションを通じた技術革新

Google、Microsoft、Qualcomm などの業界の技術的リーダーとの長期間にわたる提携関係は、戦略的パートナーシップを超えています。このような提携は、研究、開発、および製品発展の活動的な研究室のような役割を果たしています。HTC では、コラボレーションは、お客様に総合的な体験を提供するというきわめて重要な目的を達成するための手段なのです。この提携により、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ管理および配信システムは、ユーザーに制御を任せるシームレスで直感的な方法で確実に統合されます。


最も個人的な体験の強化

当社はこれまでもこれからも、最先端技術とストレスのないユーザー体験を統合する最適な方法を探し出すことに常に情熱を注いでいます。新製品では、これらの体験が大きく改善され、強化されています。当社のお客様が製品での個人的な体験を共有するときは、情熱と確信を持って語っています。そのため、当社は自分の考え方を共有するユーザーを奨励し、受け入れ、称賛しています。HTC コミュニティの強みは、その信頼性にあります。それは、現実の世界の理解を伝える最も正確で率直な声です。当社は、このコミュニティの目を通じて物事を見ることに固執しています。そうすることで、個人的な体験を通じてお客様に力を与えるという当社の取り組みをより効果的に推進できるようになるからです。


これまでの業界初の偉業

HTC は革新的な技術と人間の洞察力を融合して、人々の生活を豊かにする個人的な体験を提供することに取り組んでいます。これまで高品質の製品とすばらしい体験を世界中のお客様に届けてきた HTC は、次のような数々の業界初の偉業を成し遂げてきました。

  • 1080 ピクセルディスプレイ - HTC DROID DNA (2012 年)
  • 4G LTE Windows Phone -  HTC TITAN II (2012 年)
  • F2.0 開口レンズ搭載スマートフォン - HTC One X および S (2012 年)
  • Beats Audio 採用スマートフォン – HTC Rezound (2011 年)
  • Verizon および AT&T プラットフォームの 4G LTE スマートフォン – HTC Thunderbolt および HTC Vivid (2011 年)
  • 4G スマートフォンを米国で発売 – Sprint プラットフォームの HTC EVO 4G (2010 年)
  • HTC Sense スマートフォン – HTC Hero (2009 年)
  • GSM/WiMAX 4G 一体型携帯電話を世界で発売開始 (ロシア) – HTC Max 4G (2008 年)
  • Android デバイス – T-Mobile G1 (2008 年)
  • 直感的な TouchFLO タッチスクリーンテクノロジーを採用した Microsoft Windows Mobile 6 Pocket PC – HTC Touch (2007 年)
  • Microsoft Windows Mobile プラットフォームの 3 種類の周波数帯対応 UMTS 3G デバイス – Cingular 8525 (2006 年)
  • 3 種類の周波数帯対応の UMTS PDA (2005 年)
  • 3G Microsoft Windows Mobile 5.0 デバイス – HTC Universal (2005 年)
  • 3G CDMA Windows Mobile 5 Phone – PPC-6700 (Sprint) および XV6700 (Verizon) (2005 年)
  • Microsoft Smart Music Phone – SDA/SDA Music (2004 年)
  • 大型 2.8 インチ TFT タッチスクリーン液晶ディスプレイ – O2 XDA/T-Mobile Germany MDA/T-Mobile PPC Phone (2002 年)
  • Microsoft-powered スマートフォン (“Stinger”) – SPV (2002 年)
  • Microsoft Pocket PC (ワイヤレス) – XDA、MDA、PPC (2002 年)
  • Microsoft Pocket PC – Compaq iPAQ (2000 年)
  • カラーパームサイズ PC (1999 年)